· 

ジョンズホプキンズ病院 ホームページのご紹介

世界でも優れた病院のひとつとして広く認知されているジョンズホプキンズ病院(アメリカメリーランド州ボルティモア)のホームページに、レイキについての記述があります。画像の下に訳を付けました。

レイキは、手を体から少し離すか体に軽く触れ、「手を置く」と表現される、エネルギーヒーリングの極めて特殊な形態です。レイキはまた、祈りの形で「遠距離」でも行うことができます。その起源にはたくさんのバージョンがありますが、ウスイミカオ先生は、精神性の神髄への探求家として、深い精神的経験の後、1922年にレイキ方式のヒーリングを人々の意識にもたらしました。凄まじい大地震が日本を襲った後、臼井先生はご自身の知識を広めなければならないという衝動に駆られ、人々に教え始めたと言われています。

レイキセッションでは、施術者は普遍的生命エネルギーを施術を受ける人に伝えようとします。その意図は、深いリラクゼーションをもたらし、治癒を促進し、痛みを軽減し、その他の起こり得る症状を緩和するというものです。

ほとんどの場合、レイキプラクティショナー(施術者/実践者)に対する規制がないため、資格のある専門家を探し、調査する必要があるかもしれません。 資格を持った我々のレイキプラクティショナーについてもっと知りたい場合、または予約をしたい場合はどうぞご連絡ください。

※ 原文では、臼井甕男(うすいみかお)先生を「Dr」(博士)としていますが、日本語訳では「先生」と訳しています。